三協則武鋼業株式会社
事業内容 事業内容

COMPANY

会社情報

『今よりももっと』
を大切にしています。

「今よりももっと」――それは果敢な挑戦から生まれる私たちの絶え間ない企業努力を表します。
時代が求めるテーマを、時代が求める形で把握し、解決する――この積極的な姿勢、「TAKE THE NEXT STEP」の精神こそが、次なる産業社会を切り開きます。
「今よりももっと」――ベストを求める私たちの挑戦は、常に次代へ向けて続いています。

明るく、元気に、前向きに!!

行動指針でも有る「明るく、元気に、前向きに」を合言葉に製造部・営業部社員一丸となって業務に取り組んでいます。 お客さまからの確かな信頼を得られるように、そして真のパートナーシップとなれるよう、お客様の為、社会の為、環境の為にこれからも更なる躍進を目指して行きます。 いかなる小さな注文にも誠実に迅速に対応させていただきたいと考えております。
我々、元気一番「三協則武鋼業」におまかせ下さい。

集合写真 集合写真

会社概要

COMPANY PROFILE

商号 三協則武鋼業株式会社
事業内容 熱延・縞・酸洗・表面処理鋼板の販売
及びその加工(レベラー、シャーリング)
設立 昭和35年5月1日
代表者 北 眞一郎
所在地 〒592-8331
大阪府堺市西区築港新町1-5-8
TEL072-280-1190(代表)
FAX072-280-1195
年商 86億(2020年度)
従業員 70名(2020年3月末)
決算期 3月
敷地面積 26,529m2
資本金 1,000万円
グループ会社 小野建株式会社
JFE商事株式会社
西日本スチールセンター株式会社
主要取引先 小野建株式会社
JFE商事株式会社
岡谷鋼機株式会社
阪和興業株式会社
中山通商株式会社
佐藤商事株式会社
伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社
取引銀行 池田泉州銀行堺支店
三菱UFJ銀行中之島支店

沿革

COMPANY HISTORY

昭和35年 5月 木村哲治により大阪市西区に於いて
薄中鋼板の切断及び一般鋼材の販売を始める。
昭和45年 3月 松原市三宅西に本社及び工場を移し
レベラー加工を始める。
昭和48年 9月 川崎製鉄株式会社
(現JFEスチール株式会社)の
指定コイルセンターとなる。
昭和58年 4月 隣接地2,400m2 を購入。
平成 3年 4月 新社屋竣工。
平成16年 4月 則武鋼業株式会社を統合して
社名を『三協則武鋼業株式会社』 とする。
平成17年12月 「ISO14001」認証取得。
平成21年 4月 新コンピューターシステムの導入・稼働。
(在庫管理から加工・販売、会計処理まで。)
平成21年 5月 東証一部上場企業・小野建株式会社の
関連会社となる。
平成22年 4月 創立50周年記念式典を実施。
平成22年 5月 木村哲治から 北 拓三へ社長交代。
平成24年 5月 北 拓三から 北 眞一郎へ社長交代。
平成28年 5月 松原工場より敷地面積26,529m2の堺工場へ移転。
レベラー2機、シャーリングマシーン11台を設置。
令和 2年10月 JFE商事株式会社に10%株式譲渡
令和 3年 4月 JFE商事株式会社に10%追加(計20%)株式譲渡
令和 3年12月 フルオートシャーリングマシーンを新設

工場配置図

FACTORY LAYOUT

工場配置図