三協則武鋼業株式会社
社長挨拶 社長挨拶

TOP MESSAGE

ごあいさつ

代表取締役社長北 眞一郎

お客様を第一に
「存在感有る会社」を目指して

 日頃より、弊社をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
さて、弊社はコイルセンター業の中でも熱延系を主体とした業種から『内需依存型加工業』と位置づけております。需要減少の未来予想ゆえ、社員と共に自問自答を重ねました。結果は、沢山の既存のお客様と未だ見ぬお客様を夢見て明るく元気に前向きに進化する選択を致しました。
 2016年5月より、最新式のレベラー2機を新規導入。シャーリングマシーンについても現在12機保有し、熱延系コイルセンターとしては、同一敷地内でレベラーとシャーリングを行える関西唯一の会社であります。
 また、隣接地 にはグループ会社である小野建株式会社堺スチールセンターの大型鋼材ストックヤードもございます。2021年4月にはJFE商事株式会社からの出資を受け、より安定した供給体制を構築しております。こう言った特色をご理解頂き一層のご利用をお願い申し上げます。
 そして弊社は、新しい設備に頼ること無く社員一人ひとりが持つお客様への対応力を武器に、皆さまがお望みになる『存在価値』とは何なのかを追い求め、お応えする覚悟でございます。
 常にオリジナルな価値を創出ご提供し続け、お客様から選ばれる『存在感ある会社』を目指し、それが実現できた暁には社員を筆頭に、全てのステークホルダーと社会から喜んで頂ける会社になりたいと存じます。
何とぞ、引き続きご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

理念

• お客様や取引先から必要とされる「経営」を行います。
• その実践を「必要とされる社員」によって行います。
• 結果として「存在感」ある会社になります。
• その成果を、 社員はもとより社会に「還元」できる会社になります。

方針

1. 安全が全てに優先される職場を目指します。
2. お客様や取引先から付き合ってよかったと言って頂ける、
 存在感ある会社を目指します。
3. その評価に値する高い収益が出せる会社を目指します。
4. 社員が仕事にやりがいを持てる明るい職場を目指します。
5. 以上の成果で毎年、業績が拡大する会社を目指します。

指針

明るく! 元気に! 前向きに!